真面目で繊細である事が決めてでした。

依頼者

〇横浜市 Y・B様(中国籍)、H・H様(日本国籍の旦那様)

依頼内容

〇Y・B様の在留資格更新許可申請(定住者) スタンダードプラン

書類提出から許可までの期間

〇11日

前回の更新時とは在留状況に変化(婚姻、退職など)があり、ご自身達で申請するよりも、という事でご依頼を受けました。配偶者ビザなどへの変更も検討しましたが、今後のライフプランなども考慮し、定住者での更新をした案件で、以下のようなお声をいただけました。

Q1 当事務所に依頼する前は、どんなことで悩んでいましたか?

  専門的な知識の無さに悩んでおりました

Q2 何がきっかけで、当事務所を知りましたか?

  娘の会社のツテで紹介してもらいました

Q3 なぜ、他の事務所ではなく、当事務所にご依頼頂けたのでしょうか?

  過去に妻が利用していた先生から一新してみたかった。

Q4 最終的に、何が決め手となって当事務所に依頼をしましたか?

  まじめさが決めてとなりました。

Q5 当事務所に相談しようと思われてから、依頼するまでに何か躊躇することはありましたか?

  (当方と)話をしてからきめました。

Q6 ご依頼の際、価格について、どう感じましたか?高いと感じましたか?安いと感じましたか?(高い安いのいずれにせよ)何と比べてそう感じたのでしょうか?

  安いとは思っていません。が当方の目的を達すればいいと思いました。もう少し安ければそれなりに良いと思います。

Q7 ご依頼いただいて、一番の変化、良かったことは何でしょう?

  (当方が)せんさい(繊細)であること、依頼者の希望を理解していること、出来る、出来ないがはっきりしていることです。

Q8.「新たに、こんな悩みが出てきている」のような、現在の悩みや課題は何かありますか?

  今のところ無いが、永住を早く取ってやりたい。

Y・B様、H・H様、ご依頼ありがとうございます!!

こちらからの要望も素早く動いていただいたことも感謝いたします。

Posted in 国際結婚・配偶者ビザ.