こども達を助けてもらいました!

依頼者

〇平塚市在住  内間ジャニーナ様(アルゼンチン国籍)

依頼内容

〇お子様2人の在留特別許可(定住者)

 

当初、内間様はご自身とお子様達の国籍について無料相談をご利用いただきました。色々とヒアリングをしていくと、日本で生まれたお子様達2人の在留カードが切れており、「まずこれをどうにかしないと」という事でご依頼になった案件です。次のようなお声を頂戴しました。

Q1 当事務所に依頼する前は、どんな事で悩んでいましたか?

日本で生まれたこども2人の国籍について悩んでいました。また、アルゼンチン国籍の取得手続きもうまくいかず、住民票も無い状態でしたので、医療費も実費で大変な苦労をしていました。逆に日本国籍がとれないか、とも思っていましたが簡単そうではなかったので、何とかしたい、という思いばかり先に出てしまい、もどかしい状態でした。

Q2 何がきっかけで、当事務所を知りましたか?

インターネットでHPを見つけました。

Q3 なぜ、他の事務所ではなく、当事務所にご依頼頂けたのでしょうか?

神奈川県内は初回の無料相談はタダで出張していただけるとの事でしたのでまず、無料相談をお願いしました。また、電話での対応も大変丁寧であったため、お願いしてみよう、という事にしました。

Q4 最終的に何が決め手となって当事務所に依頼をしましたか?

初回の無料相談の時の対応で決めました。香坂さんに当初、帰化の相談をさせていただいていたのですが、香坂さんは子供2人の在留カードが期限切れである事を見て「オーバーステイ状態である」事の指摘と説明をしてくれました。そして、この状態のまずさに気づきました。私達は、そんな意識なんてまったくなかったため、あまり問題にしてはいなかったのですが、「帰化ではなく、まずお子様のこのオーバーステイの状態をどうにかしましょう」というアドバイスを受けました。在留特別許可申請の難しさを説明いただいた後に、「大丈夫ですよ」という言葉に心強さを感じました。お仕事をお願いした後も、迷惑を掛けてしまう事が多かったですが、粘り強く対応してくれた事にも感謝しています。

Q5 当事務所に相談しようと思われてから、依頼するまでに何か躊躇することはありましたか?

無料相談のときから、もう香坂先生にお任せしよう、という事で特に躊躇はなかったです。

Q6 ご依頼の際、価格について、どう感じましたか?

こども2人の在留カードを無事、交付していただけたので、特に値段の高い、安いは気にならなかったです。とにかく感謝の気持ちでいっぱいです。また、申請書類一式の控えを渡してくれた事と、申請時や入管からの呼び出しがあった際、香坂先生が必ず同行してくれた事、注意点などをあらかじめアドバイスを受けていたので、安心していました。そう考えると安い、と思います。それよりも無事許可された事がなによりです。

Q7 ご依頼いただいて1番の変化、良かったことはなんでしょう?

こども2人の在留カードをいただけた事で、医療費が安くなった点です。市役所のサービスを堂々と受ける事ができるようになりました。また、私達家族の在留期限については今後さらに注意していこう、という気持ちになりました。それと、気軽にビザの相談ができる人(香坂さん)が出来た事です。

Q8 「新たに、こんな悩みが出てきている」のような、現在の悩みや課題は何かありますか?

私達家族のビザの更新が来年あるので、念のため相談したいなと思っています。また、将来的に帰化申請をしたい、と思っております。そのときは、またお願いしたいです。

Q9 最後に一言お願いします。

今回は大変お世話になりました。今後も私達家族のフォローをお願いいたします。

 

内間様ご利用いただきましてありがとうございました。何とか無事お子様2人の在留カードがいただけてよかったですね。私もホッとしました。また、わからない事がありましたら、何なりとご連絡下さい!

 

Posted in 国際結婚・配偶者ビザ.